樽田裕史 目次

樽田裕史


樽田裕史さんの美しい青磁の片口とぐいのみ。
 
ゆらぎシリーズは、柔らかなカーブを描くように削られ、開きかけた花のよう。
光芒シリーズは、端正で凛としています。

どこかふわっと柔らかな印象を持つのは、

ふわりと掛けられた釉のせいなのか、ぼんやりと光が漏れる蛍手*によるものなのか。
 
*蛍手:磁器素地を透かし彫りにして、そこに透明釉を充填し焼き上げる技法。

 

 1987
 名古屋市生まれ
 2007
 愛知県立瀬戸窯業高等学校 陶芸専攻科 修了
 2011
 めし碗グランプリ展  磁器部門最優秀賞
 2014
 第10回 国際陶磁器展美濃 国際陶磁器コンペティション 入選
 伊丹国際クラフト展「酒器・酒盃台」  入選
 2015  マイヤー×信楽大賞 日本の陶芸の今 -伝統と革新-  入選
 2016   Open To Art International Competition(イタリア) 入選