中村真紀(硝子)/ Maki Nakamura(Glasswork)

中村真紀


ラスは透明、だけどよくよく見るといろんな透明があるのです。

中村さんのガラスの色合いは、どこか清らか、そしてどこかしっとりした印象。そして、その透明感ゆえに、女性らしい美しいフォルムがより際立ちます。
そこに、気泡や粒ガラスでほんの少しアクセント。うつわに華やぎを添えています。

1997年
 京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻卒業
1999年
 富山ガラス造形研究所造形科卒業
2007年
 京都府向日市にMaki Glass Studio設立
 現在、個展、グループ展などを中心に活躍中。